*

重大なお知らせとお詫び

公開日: : 作業日記

お知らせの前に、お待たせしているお客様にお詫びがございます。

ご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ございません。

 

ここの工場でFactoryZEROを初めてから12~3年が経ちました。

その間、沢山のなお客様と出会い、勉強させてもらい、楽しい思い出もできました。

 

この度、この工場からの引越しを考えております。

先月より夜も眠れぬほどに悩み考えておりました。

悩みに悩んでいる間に、ご報告が遅れてしまった次第でございます。

 

引越し先はまだ全く未定ではあるのですが、承っている仕事は全て終わらせてからと考えております。

まだお待ち頂いているお客様も多数いらっしゃいますので、早くても3月末、遅くとも7月末には引き払いたいと考えております。

 

つきましては、全ての製品の受注を12月28日をもって一旦終了とさせて頂こうと思います

こういうことはもっと早く1ケ月以上前にご報告するべきではございますが、私自身ギリギリまで悩んでおりました。

どうかご了承願います。

 

 

引越しの理由ですが色々ございまして、

周辺環境の変化や、内部環境の悪化、実質的な賃料の値上げ等が理由にございます。

 

近年、隣近所には車の解体輸出業者や2輪4輪の中古車業者等が越してこられた訳ですが、

工場裏側にギリギリまで積み上げられた廃パーツが崩れてきたり飛んできたりで、窓ガラスが割られたりする事があったり、

無断で敷地内や駐車スペースを使われる、車の出入りが出来なくなるほどに物を置かれてしまう等トラブルが現在も続いております。

停めている車にも無数の引っ掻き傷がつけられましたが、現行犯ではないので文句も言えません。

今までも散々トラブルはあったので、大家さんを通してクレームは入れてきたのですが、一向に変わる訳でも謝罪すらもありませんでした。

窓ガラスを部品が突き破って割っていても謝罪すらないのです。

日本語が通じない人間が相手ですので、私も下手には言えず困っておりました。

(不在中、何をされるか分かりません)

 

また、雨の浸水問題が酷くなってきているのもございます。

ここは周辺の建物の中で一番低い位置にございまして、裏の排水経路も地主(大家さんとは別の地主)によって塞がれてしまいました。

昔のブログでも面白おかしく話題にしていた頃もございましたが、今は当時よりもずっと状況が深刻でして、

今年は10回程、雨により工場内が浸水しております。

一度は納期が間に合わないと、まだ水深2~3センチ溜まっている中で溶接をして、感電して死にかけた事もありました。

浸水後は1週間は水が抜けず、カビ臭い湿気ムンムンの屋内になってしまいます。

私の体調不良の大きな要因な気もしてなりません。

 

また、裏に大きな樹齢100年にはなろう大木が生えていてこれが日陰を作っており、夏の暑さから守ってくれていたのですが、

これも今秋に全て伐採されてしまい、来夏からは45度越えは必至となりそうです。

こうなってはエアコンがないこの建物は倉庫としてしか使えなくなります。

 

愚痴っぽくなってしまいましたが、この様な理由から引越しを考えた次第でございます。

繰り返しますが、まだ引越し先は全く決まっておりませんし、タイミングも明白ではございません。

ですが、お待たせしてしまっているお客様の仕事は必ず全て終わらせてからとお約束させて頂きますので、

どうかご安心くださいますようお願い申し上げます。

 

誠に勝手ではございますが、ご注文をお考えのお客様がもしいらっしゃったら、

ご注文は12月28日までとさせて頂きますのでご了承くださいませ。

尚、前途した通りですので再開の目途も立っておりません。

宜しくお願い申し上げます。

 

FactoryZERO 及川

 

 

 

アドセンス

関連記事

久々のハンマー作り

今日もB型の思い付きで ねじ箱から極太ボルトを見つけ出し 旋盤で適当に整

記事を読む

RS250のアルミタンク加工

今日は再び自宅の床修理で、夕方まで在宅ワークでした。 結局、大したこと出来なかったんですけど。

記事を読む

過去の情報発掘作業

マウント作り。 過去に作った冶具に固定してみるも、 いまいちしっくりこない。 とい

記事を読む

正直、忙しいです(; ・`д・´)

シーズン前なので、忙しいのは当然といえば当然ですが。 ありがたいことです。 そんな中、仕

記事を読む

ハーレーアルミタンクのマウント

今作っているハーレー、純正タンクはリジットで固定されています。 下手なフローティングよりリジッ

記事を読む

耐久用アルミタンクの修理

凹み修理じゃないです。 潰れ修理です(笑) 部分的にアルミ3層構造になってます。

記事を読む

溶接ビード消しとその後の処理

タンクを作るにあたって、 板と板を溶接して繋げてその痕を消す、 という工程は、切っても切

記事を読む

久しぶりなこの香り

たまにはやります、FRP。 フロントフェンダーのミミの延長の依頼。 この程度の作

記事を読む

レース用アッパーカウルのライト穴加工

おかげさまでクリスマスセールも無事完売して終了することができました。 本当にありがとうございま

記事を読む

ハーレーのタンクキャップ

手配していた材料が入荷したのでキャップベースの製作を。 持ち込まれたキャップにもベース

記事を読む

アドセンス

PAGE TOP ↑